低予算でも大満足の和装前撮りができる 名古屋のスタジオ教えます

HOME » ここが知りたい!和装フォトウェディングのQ&A » 和装前撮りの相場
スタジオ 8
ヘッダー_スタジオ8の公式サイト
★名古屋市中区錦3-16-27
<和装前撮りの料金>
【スタジオ】5,000円~
【ロケーション】19,800円~
マイブライド
ヘッダー_マイブライドの公式サイト
★名古屋市中区錦1-4-16(丸の内店)
<和装前撮りの料金>
【スタジオ】4,800円~
【ロケーション】18,900円~
※会員登録費2,000円が別途必要
レクエルド
ヘッダー_レクエルドの公式サイト
★名古屋市中区栄3-19-7
<和装前撮りの料金>
【スタジオ】42,000円~
【ロケーション】115,500円~

和装前撮りの相場

和装フォトウェディングをする際に、前撮りはどれくらいの相場になるのでしょうか。ご紹介します。

和装前撮りの相場詳細

結婚式や前撮りでは絶対に和装を着たい!と思っている方は多いようです。普段めったに和装をしない方も、せっかくなので前撮りを検討してみましょう。

気になる料金についてですが、平均すると相場は大体14万円前後となっているようです。ただ、どの着物を選ぶかによってかかる費用はかなり違ってくるので、一概にはいえません。安いものだと100,000円以下で抑えられているので、かなり金額差が大きいものだと思っておいた方がよいでしょう。

また、1着のみで撮影する場合は60,000円前後で抑えることも可能です。できるだけ料金が安い日や、着物も激安のものを選んだ場合には50,000円以内で済ませられるケースもあります。

反対に2着以上着て撮影する場合は相場程度か、それ以上の費用がかかってしまうでしょう。

例えば、スタジオ8での撮影を選択した場合、和装スタジオ写真と和装ハウススタジオは基本料金が7,000円(土日祝は17,000円)なのですが、オプションでアルバム6P(6カット)を付ける場合は合計36,000円~、写真全データを付ける場合は47,000円~、アルバムとデータを付ける場合は57,000円~と価格が変動するので注意が必要です。

基本プランには100以上の撮影カットと白無垢か色打掛(和装ハウススタジオの場合は色打掛)、新婦のヘアメイク、黒紋付、台紙写真1冊などが含まれています。

ロケーションフォトの場合は徳川園や名古屋城が19,800円(土日祝は39,800円)、白鳥庭園が39,800円(土日祝は59,800円)、伊勢志摩が59,800円(土日祝は79,800円)などとなっており、撮影カットは200以上、色打掛、新婦のヘアメイク、黒紋付、台紙写真1冊などが含まれています。

こちらの金額も基本料金となっているため、アルバム6P(6カット)を付ける場合は48,000円~、写真全データを付ける場合は98,000円~、アルバムとデータを付ける場合は126,000円~と価格が変動するので確認しておきましょう。ここからもわかる通り、どのようなオプションを選択するかが金額を大きく左右します。一般的に「相場」と言われている金額はありますが差が大きいので、ご紹介したオプション料金なども参考にしてみてくださいね。

マイブライドで撮影した場合は和装フォトプランが4,800円、ロケーション撮影は18,000円~などとなっており、同じくオプションを利用する場合は別途料金が発生します。

追加費用に注意

追加費用は人によって全く違います。例えば、撮影を50枚程度で済ませられるのであればよいのですが、100枚程度撮りたいと思っている場合はその分追加費用がかかる可能性が高いです。

一般的に満足のいく写真が撮れるまでには100枚ほど必要といわれることもあるため、最低限のプランだと「やっぱり足りなかった…」といった結果になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

この場合はできるだけ事前にポーズを決めておくなどして、少ない枚数でも理想的な写真が撮れるように工夫したいですね。

また、費用を抑えるためには撮影データのCD・DVDを安く販売してくれるところを選ぶのがポイントになってきます。一般的には六つ切り台紙やアルバムを購入しなければデータは譲ってくれないところが多いので注意が必要です。

和装の場合は洋装に比べると料金が高めになることもあり、料金については事前に相場をよく確認しておかなければなりません。特にスタジオ撮影ではなくロケーション撮影になる場合、どこで撮影をお願いするかによって料金は大きく変わってくるので、十分に比較したうえで決めましょう。

挙式披露宴当日には和装を着なくても、和装前撮りを楽しみたいと思っている方は納得できる業者選びをすることも大切です。