低予算でも大満足の和装前撮りができる 名古屋のスタジオ教えます

HOME » ここが知りたい!和装フォトウェディングのQ&A » 前撮り写真を披露宴で使いたい
1位
スタジオ 8
1位スタジオ8の公式サイト
★名古屋市中区錦3-16-27
<和装前撮りの料金>
【スタジオ】5,000円~
【ロケーション】19,800円~
2位
マイブライド
2位マイブライドの公式サイト
★名古屋市中区錦1-4-16(丸の内店)
<和装前撮りの料金>
【スタジオ】4,800円~
【ロケーション】18,900円~
※会員登録費2,000円が別途必要
3位
レクエルド
3位レクエルドの公式サイト
★名古屋市中区栄3-19-7
<和装前撮りの料金>
【スタジオ】42,000円~
【ロケーション】115,500円~

前撮り写真を披露宴で使いたい

前撮り写真を使ったウェルカムボードや年賀状作りなど、写真の活用方法をご紹介します。

前撮り写真をウェルカムボードや年賀状に活用しよう

前撮りをした後、写真は思い出としてとっておくだけでなく色々な活用方法があります。アルバムに残すだけでなく、結婚式での活用方法を先輩カップルの声から調べてみました。

先輩カップルはどう活用した?

前撮り写真をウェルカムボードに活用結婚式当日

  • 前撮りした写真を利用して、列席者への招待状を作りました。
  • 待合室に写真コーナーを作って飾りました。
  • ウェルカムボードとして利用しました。
  • 各テーブルの装花に写真を添えました。
  • お色直しをしている時に、ビデオで写真を流しました。
  • 駄菓子屋に売っている4個入りガムのパッケージに利用して、披露宴のお見送りの時にみんなに手渡ししました。
  • 二次会で引き出物代わりに、写真でテレカを作り渡しました。


前撮り写真を年賀状に活用結婚式後

  • 結婚してから初めての年賀状に、写真を入れて報告しました。
  • お気に入りの写真を結婚報告用としてハガキに作り直し、親戚や有人に配った。
  • 写真を年賀状にしたところとても好評。両家の親にはアルバムにして写真を贈りました。
  • お気に入りの一枚をボードサイズにして、新居に飾りました。
  • オリジナルのシールやラベルを作り、贈り物に貼りました。

写真の納品方法

ほとんどのスタジオの場合、前撮り写真はアルバムで受け取ることが多いようです。しかしお気に入りの写真がある場合、データの買取が可能。前撮り衣装と結婚式の衣装が違う場合は、やはりもう着ることがない衣装なので全データを買い取る方も多くいます。
その分値段は追加料金がかかりますが、結婚式当日から式後まで思っている以上に活用法があるため、迷っている方はデータは貰っておくと良いでしょう。

またデータを貰って写真を活用するのなら、やはり写真のクオリティが高くカット数が多いスタジオがおすすめです。
結婚式のウェルカムボードやイメージ映像などでは、いかにオシャレでセンスの良い写真を前撮りできるかにかかっているため、カメラマンの腕が良いと評判のところを選べば間違いなしです。